一人暮らしで社会経験を積む

一人暮らしの幕開けとなってようやくスタートしたと思っていたら、あっという間に月日がたってしまった。そこから学んだ事や、一人暮らしして初めて分かったありがたみもある。

大学生活にも慣れてきたし、アルバイトを始めようと思う。仕送りを貰って一人暮らしをしているんだけど、遊んだりするお金ぐらいは自分で稼ぐべきだと思うんだ。高校生のときは部活に明け暮れていてやっていなかったから、これが初めてのアルバイト。未経験だと中々見つからなかったりするのかなぁ。とりあえず明日にでも情報誌もらってこよう。就職前に色々経験しておくのも大事だよね。何系の仕事にしようかな。なんだか楽しみになってきた!頑張るぞ!

一人暮らしの救援物資が届く

親からの救援物資という名の荷物が届いた。最近は忙しくてアルバイトの時間を減らしてもらっていたので生活が厳しかったんだ。さり気無く電話で話してみたらすぐに届く荷物。こういうときに言うのもなんだけど、本当に親って有難い存在だなぁと思う。当然一緒に住んでいた頃から思っていたことだけど、一人暮らしをして初めて知る部分もたくさんあった。見えていなかったところがいっぱいあったんだなぁ。離れて気付く有難さ。ちゃんと親孝行しないとね。

一人暮らしを始めてからの成長

いよいよ明日は成人式。なんだか不思議な気分だなぁ。子供の頃は二十歳なんてすごく大人に感じていたのに、自分がなってみるとまだまだ子供な気がする。みんなそう思うものなのかもしれないけど。けど一人暮らしを始めてからぐっと成長できたと思う。自分で考えて行動して責任持たなきゃいけないからだろうな。大事なことを学べていると思う。寂しかったり辛かったりもするけど、そういう部分では家を出て一人暮らしをしてみて良かったなって素直に思えるよ。

Copyright 一人暮らしの費用で幕開けとなった 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します