一人暮らしで不便に感じる場面

一人暮らしの幕開けとなってようやくスタートしたと思っていたら、あっという間に月日がたってしまった。そこから学んだ事や、一人暮らしして初めて分かったありがたみもある。

ああもう!レポートが終わらない!ここ何日か寝るか食べるか課題、っていう生活をしているのに終わらないよ。寝ると言っても仮眠を取るだけでそんなには寝ていないし、食べると言ってもご飯作っている暇なんて無いからコンビニのおにぎりをつまむだけなのに。こういう時に助けてもらえない一人暮らしって本当に不便だ。なんだかもう嫌になってしまってこうして日記を書いている次第です。でも結局後悔するのは自分なんだからこれ書いたらちゃんとまた作業に戻ろう…。

一人暮らしの中で最大の悩みどころ

就職どうしようかなぁ。地元に戻るべきかこのままこっちで就職するべきなのか…。親は好きにしていいって言っているけれど、どっちが自分の望む道なのかがわからない。考えると色々な気持ちがごちゃごちゃになってわからなくなってくる。一人暮らしを続けたいけど続けたくない、実家に帰りたいけど帰りたくない、矛盾しているけれどどれも本当の気持ち。友達に相談してみようかなぁ。自分で決めるべきなのはわかっているけど意見聞くぐらいならいいよね。

一人暮らしはこれで終了に

決めた。友達に相談して、親に相談して、自分で考えに考え抜いた結果、地元に戻ろうと思う。私のやりたいことは向こうでしかできないと思うんだ。頭が混乱していて考えていなかったけど、地元に帰っても親元を離れて一人暮らしは出来るしね。でもきっといざそうなったとしたらやらないかなぁ。まぁでもその辺は後から考えても十分間に合うことだね。よし、そうと決まったらちゃんと就職できるようにしなきゃ!ここまで悩んで決めたのに落ちたら洒落にならないよ。

Copyright 一人暮らしの費用で幕開けとなった 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します