期待を隠しつつ接する

  • 投稿日:
  • by

毎回、長期休暇がある度に申し込んでいる、短期集中水泳教室。今年の夏も4日間、参加する事になりました!!

次女はまだ幼稚園生、泳げるように・・・って思いは無く、水の楽しさや怖さ等を、しっかり体で学んでくれればいいかな?といったレベル。

でも、長女は期待しちゃう。ついに小学生だからね。いつもいつも、親のプレッシャーを受ける彼女は、ちょっと可哀想・・・。

だから、期待してない振りをする事に必死!「何をやったのー?出来るようになったー?」こうゆうセリフは禁句!

「コーチ、可愛い女の子で良かったねー」や、「学校プールと違って、水が綺麗だねー」と、会話の中で探りをいれるだけで精一杯。

いつか、スイスイ泳いでくれるかな?カッコイイ姿を見せてくれる日が、今から待ち遠しいです。

基本的に抑えておく事項

  • 投稿日:
  • by

自分の子は大好きだけど、基本、よそのやつは好きじゃない私。昔から、子供は嫌いです。

お友達の娘とかは、可愛く思えるんだけどねー、縁もゆかりも無い場合は、愛情もてないみたい。そんな中、発見しました!好きに思えない理由。

それは・・・見た目が、汚いから。この時期、鼻水が垂れまくってるのとか、髪の毛ぐっちゃぐちゃでもお構い無しとか、結構いっぱい居るんだよね。

そういうのが、無理らしい。だからその逆で、すんごくお洒落で綺麗にしてたりすれば、「かわゆーい」。

やっぱり、清潔感大事よね。年齢や性別は一切関係無い、共通の基本的な事だもんね。そう考えつつ、今朝も娘の髪をブローする母です。不潔感満載じゃ、嫌われちゃうよ。

海外に出かけた時には、ギャンブルで遊びませんか。マレーシアにはクアラルンプールカジノがあり、高原リゾート・ゲティンハイランドで楽しむ事が出来ます。

首都から近くバスやタクシー等、交通の便も整っています。クアラルンプールカジノは、同国唯一政府公認。

クレジットカードが使用出来るという点でも、旅行者にとってはメリットがあるよね。ドレスコードは厳しくありませんが、カジュアルすぎる印象を与えるものは避けましょう。

パスポートを見せれば、メンバーカードを作る事が可能。メンバーカードには特典として、あらかじめクーポンが付いており、クアラルンプールカジノ内で使用が可能。

大衆向けフロアとVIP会員専用フロアが設けられている為、最初は大衆向けフロアから挑戦がお勧め。

もちろんいきなりVIPへ行きたい方は、事前に問い合わせたら良いと思う。

クアラルンプールカジノは気軽に楽しめるのが特徴と言われており、24時間365日営業も嬉しいポイント。

丈が合わず傑作状態へ成長

  • 投稿日:
  • by

3歳時に購入した、幼稚園の長女の制服。6歳になった今、もんすごいツンツルテンになっちゃいました。

ガリガリちゃんだから、ボタンもはまる、ウエストだって大丈夫だけど、丈がヤバイ!でも卒園までは、残すところ2ヶ月です。買い換えるわけには、いかんよねー実際。

だから、三つ折り部分を解き、ちょっと延ばしたりしながら、微妙に頑張ってもらっちゃう感じ。背が小さい子は、まだまだ平気そうなんだけどねー。

うちの子、ひょろ長く育ち、めっちゃ不利。スカートさえ、サスペンダー限界まで伸ばし、腰で履いてる状態だからね。ブレザー脱げば、傑作状態!

でもまぁ、これも成長の証。超アンバランス着こなしも、思い出の一枚に、写真へ収め爆笑アルバム完成。

極寒中華街と甘栗売り

  • 投稿日:
  • by

さ・・・寒かった。冬の横浜中華街は、楽しいんだか楽しくないんだか、よく分かんな井状態。人は多すぎ、ゴミは溢れ、甘栗売りの兄ちゃんひつこい。

「半額だよー!1000円だよー!」栗に2000円って設定がまず、ありえないでしょ。江戸清の肉まんは美味しいけど、デカすぎちょっと胸焼け。

喉が乾こうとも、売ってるのはタピオカ入りのまったりジュースばっか。極寒に、コールドドリンクしか無い事実。

よしもと水族館は、子連れには良い所だけど、素足で歩くっていうのが嫌。知らないおっさんと、床を共有が嫌。わが子にも不衛生な気が・・。ブーツ脱ぐのも、面倒だから。

崎陽軒のシュウマイを買い、冷凍中華まんや春巻き、粽や月餅なんかも買い、自宅で冷凍保存。これから当分、中華が続きそうな我が家です。

アヒル口が嫌いで評価逆転

  • 投稿日:
  • by

今、巷で流行ってるらしい、アヒル口。若さ溢れ可愛いモデルさん達の唇、口角がちょっと上がり、薄くて尖がった感じの形が、どうやらキュートなんだとの事です。

が、これ、私は大嫌い!うざくない?パーンチ!って、殴りたくなるわ。これが好きだと言う、連中も含めてね。

そう感じてたところ、意外な事を発見!私の大事な大事な娘達、この唇の持ち主だった!!何かに夢中になると、無意識に突き出し、結果アヒルに。

こうなると話は変わり、やっぱりうちの子、最高じゃん!と、意見は間逆になりました。ただの親バカだと、どうぞ笑ってください。

だから何?と、こちらは余裕ですから。愛しい我が子達の存在で、母はいつの間にか、強くなりました。